読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーのお受験奮闘日記 小学校受験編

3児のワーママ お受験備忘録です。

噂に惑わされない

幼稚園小学校受験、世間では

お受験なんて呼ばれて、インターネットでも

興味本位の記事を目にします。

 

私が過去に塾の体験談や個人的に何度もお話させていただく中で感じたこと。

 

渦中の受験生、その家族は

周りも見えずひたすら突き進んでいる、

そんな印象です。

また私たちもそうでした。

興味本位でお話を聞きにいらしていた方は、素人の私でさえすぐにわかります。

面接官の先生方には一目瞭然でしょう。

 

小学校受験を真剣に準備していないご家庭には、結局何を言っても響きません。

ほとんど親で決まる小学校受験

子供の能力も、まだまだ親のプロデュース力です。

中学受験になると学力の差が色濃くなります。

迫り来るプレッシャーは、実際に受験した人にしか分からないことです。

そのプレッシャーの中では

どんな些細なことでも、たとえインターネットの情報でも

拾いたいと思う気持ちも痛いほどに分かります。

 

インターネットの情報発信源、匿名のサイトは

なんとなく受験をした方たち、全くの興味本位の人たち。また塾関係者、がとても多いです。

真剣に準備をした方たちは、たとえダメだった学校でも、関係のない学校でも

悪口は書きません。

そして情報もかなりの投資をして得ています。

どう考えても真っ当な情報が簡単に手に入るとは思えません。

 

私も受験準備期間はあんなに見ていたインターエデュ、

上の子が入学してからは、全く見なくなりました。存在を忘れるほどに。

学校へ入学すると、今度は学校に親子共に慣れるのに必死ですから。

そんな暇はなくなるものです。

 

あとから考えると

噂は噂だったなと思います。

 

それよりも

親として、我が子に本当に合う学校を

感覚を研ぎ澄ませ探してあげる、

合格を得るために今何をすべきか真剣に考える方が

ずっとずっと有意義です。

 

読んで下さってありがとうございました。
明日も楽しい一日になりますように♪♪