読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーのお受験奮闘日記 小学校受験編

3児のワーママ お受験備忘録です。

模試からヒントを得る

子供目線の続編です。

皆さん、模擬試験の結果はどのようにお子さまにお伝えしていますか。

ぜひ、ゆっくりと
おひざに乗せて、この問題できたの〜
すごいね。あ〜まちがっちゃったの、惜しかったね。
点数配分に至るまで細かく教えて差し上げて下さい。
こぐま会の模試は、点数に応じて
くまちゃんが泣いたり笑ったりしますので
お子さまも励みになります。

お行儀点のある模試もあります。
娘たちにあとから点数表を見せながら伝えたら
お行儀も点数になるの?
へえ、おもしろい、それならできるわと
次回からは2人ともお行儀点だけは毎回満点でした。

模試の前に、礼儀正しくね、元気よくね、などという
声かけよりもずっと効果がありました。

親が当たり前、こんなにいつも言っているのだから出来るはず、
と思うようなことも
子供には伝わっていない、
つながっていないことは沢山あります。

上手くいかない時は、子供の目線に立ち
考えると合点がいくこともあります。
お教室の先生方にも沢山相談いたしました。

1人で悩まず、小さなことでも
たくさんご相談されて下さい。
受験仲間のお母さんや先輩ママに聞いていただくのも良いと思います。

せっかく休日返上で受けた模擬テスト、
たくさん活用いたしましょう。

水面下では相当ジタバタしておりますが。
他の章を読んで頂けると分かるかと思います、笑
明るく軽やかに
お受験ママライフ乗り切って
まいりましょう!


読んで下さってありがとうございました。
明日も楽しい一日になりますように♪♪