読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーのお受験奮闘日記 小学校受験編

3児のワーママ お受験備忘録です。

勉強って楽しい!と導く工夫 2

つづきです。

1ではご褒美のクリアラインのハードルは

あくまでも低く、ご褒美は沢山。

その理由も書きました。

 

apple614.hatenablog.com

 

できなかったことが 

できる喜び。幼稚園の子でも3,4,5歳の子でも

その喜び味わってほしいですよね。

 

ペーパーワークで、

志望校の過去問題に取り組んで

はじめは全然歯もたたない、バツばかり。

あると思います。

破り捨てたくなると思います。

分かります、涙。

破り捨てずに大切に取っておいて下さい。

数か月後に、同じ問題をすると驚くほどできていたりします。

特に年長の最後の方は、その前が伸びしろが

ゆっくりだった子ほど

嘘みたいにできるようになります。

早生まれのお子さんはピークが試験直前かもしれません。

焦らずわが子のピークをジッと待ちましょう。

 

過去にできなかっ問題ができるようになった時。

ぜひぜひお子様と最高のテンションで喜び合って下さい。

前のテストを引っ張り出し、

マルばかりのテストと並べて、貼ってあげてもいいでしょう。

毎日頑張ったものね、こんなにできるようになってすごいわ。

努力すると必ずできるようになるのね。

あなたは頭がいいのね。お母さん鼻が高いわ。

褒めて褒めて天ま昇らせてあげて下さい。

 

我が家は思春期の子供がいて、

同じことをすると

でた~お母さん、また乗せようと思って。

その手には乗らない。

と言われてしまいます。

また別の手を考えなくては。

 

幼稚園の間は素直で、親の言葉を全部吸収して

伸びていきます。

やりがいありますよ。

 

読んで下さってありがとうございました。

明日も楽しい一日になりますように。