読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーのお受験奮闘日記 小学校受験編

3児のワーママ お受験備忘録です。

大手塾か個人塾か 2

大手塾か個人塾 1 では、
大手塾、こぐま会、ジャック、伸芽会のお話を致しました。
他にも理英会、桐杏学園、ICE、チャイルドアイズ、などまだまだありますが
体験にも行っていなく、周りに通っていた方がいませんでしたので
割愛致します。

個人塾。
ひと口に言いましても
ひと学年50人規模のお教室もあり、
1〜2人家庭教師のようなお教室もあります。
有名なお教室ですと、橋本塾、和田塾、内藤塾、秋桜会、稲葉先生、さくら会、慶応会、エスポワール、など。
個人塾は紹介制のところが多いですね。
例えば幼稚舎に強くて有名な代官山の橋本塾は紹介制、会費年払い100万〜。

時間にすると1時間4千〜1万くらいのところが多そうです。

紹介制といっても意外に間口が広いところもあります。
インターネットで検索できるところは
たいていお電話すると入れていただけます。
紹介者を立ててくださいと言われることもあります。その場合はお通いの方を探し身上書などの準備が必要になります。

個人塾の良さは、なんといっても
きめ細かい指導。お優しい先生でしたら
お母様の良き相談相手になって頂けるでしょう。

我が家はホームページも無い、個人塾に娘たちはお世話になりました。
あと中規模な個人塾にも。工作や絵画中心にお願いしていました。
年長でジャックの学校別と体操に通いました。

個人の先生は学力アップや
親の安心には良いのですが
情報量はやはり少なく、偏っています。
仕方のないことです。
先生のお好み主観も入ります。

個人塾は紹介制で体験もない場合、
また相性が合わなくても、いざ入会しても途中で辞めにくかったりします。
合格したあともお付き合いが続きます。
御礼なども紹介者の方に伺い、礼を尽くす必要があります。

大手塾も先生と相性が合えば、
きめ細かい指導や相談もできますが
サラッと流される場合もあります。

先生も人ですから、受かる可能性が高い人に時間を割きたいのは
当たり前ですよね。
でも一生懸命な保護者の味方なのは
どこの塾も同じ。

相性がとても大切です。
お母様のメンタルはお子様に直結いたします。

あと、私の考えですが
親に対して多少きびしいのは構いませんが
子供には優しい先生が良いと思い
沢山のお教室を見学しました。

勉強の楽しさを知ってほしいのは
小学校受験をする親御さん共通の願いだと思いますが
そこに厳しい先生はまだ必要な時期ではないと考えていました。

皆様が良い先生と巡り会えますように。


読んでくださりありがとうございました。
明日も素敵な1日になりますように。