読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワーキングマザーのお受験奮闘日記 小学校受験編

3児のワーママ お受験備忘録です。

ジャック幼児教室

娘二人とも、新年長の頃より

ジャックの学校別の授業と体操でお世話になりました。

キャンセル待ちと言われても、大抵は回ってくると聞いていましたので

年中の夏休みから正会員になり

ひと講座取り、情報が入ってきやすい状況を作りました。

冊子を見ていると全て受講したくなりますが、まだ年中。

詰め込みすぎて、復習する時間も取れない状況になるのは避けたい。

年中の夏休みは楽しい思い出作り。夏を満喫するために

講習はグッと我慢。最低限の講座だけ。

個人塾中心にしました。

不安から講座沢山取りたくなるんですけどね。

 

キャンセル待ちに関して

ジャックは各教室、母数が違い

人数が少ない教室は注意が必要です。

見学の時に募集人数や、年長の在籍人数を伺ってみると良いでしょう。

 

体操ははじめは行動観察系の先生に、

途中から曜日の関係で運動量の多い先生に変わりました。

体操も先生により、内容が随分違いますので体験されることをお勧めいたします。

運動量重視の先生についたことで、基礎体力がついたことはもちろんのこと。

半年で身体がひとまわり大きくなり

体幹が鍛えられ、姿勢がとてもよくなり

結果的に良かったと思います。

後半は勉強のストレスを体操で発散していました。

 

学校別授業はとても研究されていて、素晴らしいのひと言でした。

受けていなかったら我が家の合格はなかったと思います。

 

ジャックでとくに良かったのは、学校研究会です。

新年長の2月から4月まであり、年中時はDVDのみ見ることができます。

実際にライブで話を聞きたかったので仕事を休んで

長女の時は、志望校以外も沢山参加致しました。

結果、イメージが変わり

春からの学校の説明会に行ってみようかと思った学校もありました。

どこの学校もよく研究分析されていました。

こぐまに通っている友人と資料を交換していましたが

そのお母様も断然ジャックの方が詳しいねと言っていました。

特に共学校は質量ともに差を感じました。

 

ジャックの授業はすべて参観です。

後ろでわが子の出来不出来を直視するには、鋼の精神が必要です。

聞かない方が精神衛生上良いに決まっています。

しかし我が子が一生懸命頑張っている姿を近くで見ることができる、

子供たちはお母さんお父さんに、頑張っている自分の姿を見てもらえる

ジャックの授業が大好きでした。

答えられなくても、その時はしょげてますが

引きずりません。引きずるのは母親だけです。

 

沢山の子供の中でも楽しく元気に学んでいける知力、精神力がつくのだと

受験が終わってから改めて感じました。

 

読んで下さってありがとうございました。

明日も素晴らしい一日になりますように。